一般社団法人「日本 認知症の人の緩和ケア学会」は、ケア、看護、医療、リハビリテーションなどの知見を統合して、認知症の人のつらさを和らげるためのサイエンスとアートを追及します。そして、国内外で急速に拡大している認知症の人への緩和ケアのニーズに対応し、我が国の認知症ケアの現場に緩和ケアアプローチを定着させるために、在宅や施設などの暮らしの場や病院という場の違いを超えて認知症ケアを実践する多くの医療・介護の専門職、ならびに認知症の人とその家族の協働を推進します。

これらの活動を通じて、私たちは、苦悩の中に置かれている認知症の人とその家族に、適切な緩和ケアを届け、その人の暮らしの継続と人生を支援し、認知症の人の医療とケアの質の向上に貢献します。どうぞ一緒に取り組んでください。 皆さまのご入会をお待ちしております。

私たちが取り組む事業

  1. 学術集会の開催
  2. 学会誌等の発行
  3. 教育研修活動
  4. 研究活動の推進
  5. 市民や関連学術団体との協力と連携
  6. 国際的な研究協力の推進
  7. 人々の健康と福祉に貢献するための社会活動
  8. その他、本会の目的達成に必要な事業

会費種類 ・年会費

一般
会員
5,000円
学生
会員
1,000円(学部・専門学校、大学院生)
賛助
会員A
20,000円
認知症のケアに直接かかわる事業所や施設、医療機関(法人単位ではなく施設単位) *学術集会、セミナー等、職員が会員価格で参加できる
賛助
会員B
50,000円
認知症のケアに関連するあるいは本学会の主旨に賛同する企業(機器開発、ケアシステム、カルテなど) *賛助会員Aと同じ

会員の主な特典

  • イベント情報などメールニュースが配信されます。
  • 動画教材等の閲覧できます。
  • 学術集会・セミナー・イベントに会員価格で参加できます。
  • ご自身の取組みや成果発表の機会があります。

入会のお申込み

一般会員と学生会員の入会申込はオンラインにて受け付けております。入会をご希望の方は、入会申込手続き画面で規約など確認事項をお読みの上、お申し込みください。

賛助会員の入会申請については準備中です。

入会申し込み手続き画面へ